当社の持続可能なソリューション

かなり前から、この食品業界では、プラスチックの大幅な削減とリサイクル率の向上を要求する EU プラスチック規制が最大の関心事となっています。SEALPAC 社では、GO sustainable! プロジェクトのもと、包装ソリューションによってメーカーのサステナビリティの目標達成をお手伝いいたします。環境を守り、食品だけではなくさまざまな商品の持続可能な包装を実現することを目的に開発されたコンセプトとなっています。

グローバルな課題

資源の持続可能な使用を通じてより良い環境保護を達成することは、今や世界的なテーマです。このテーマにおいて、包装業界が担う責任は明らかであり、持続可能でありながら機能的な包装技術開発における様々な側面を考慮していかなければなりません。

当社では、環境への影響を最小限に抑えると同時に、商品をしっかり保護し、消費者にとって使いやすい、カスタマイズされたパッケージングソリューションの開発に焦点を当てています。さらに、SAVE FOOD – セーブフード イニシアチブに参加するメンバーとして、スローガンである「必要最低限のプラスチック使用」を念頭に日々努力しています。

継続的イノベーション

  • モノマテリアル包装材を使ったリサイクル可能なサーモフォーマーパック

  • 食品ロスを削減する個別シーリングポーションパック

  • スライス食品向け紙ベースのサーモフォーマー包装

  • Sustainable FlatSkin

    紙ベースの FlatSkin® でプラスチックを最大 75% 削減

  • Sustainable eTray

    ガス置換包装用の持続可能な eTray®

  • EasyLid® ならシーリングと密封工程をワンステップ処理

  • FlatMap dairy

    FlatMap®は小売業において新鮮な外観を作り出すだけでなく、省資源化にもつながります

当社の研究開発部門では日々、包装された食品やその他の商品に使用されているプラスチックをさらに削減するための研究を行っています。同時にリサイクルの促進を、これまで以上に推し進めなければなりません。それには消費者が包装材をその材質ごとに分別できるようにしていく必要があるのです。

こうして誕生したのが、紙をベースとしたスキンパック包装 (FlatSkin®) や食品ロスを削減するポーションパック、紙をベースとするサーモフォーマー包装、スナップ式のふたを使わずにシーリングと密閉工程をワンステップで行う包装 (EasyLid®)、リサイクル可能なサーモフォーマーパック用モノマテリアル包装材、ガス置換包装用紙ベースのトレー (eTray®) など、お客様のサステナビリティの目標達成をサポートする革新的なソリューションです。

  • 2月 2023
  • 14/02 - 16/02
    Holdbar
    (Lillestrøm, Norway)
  • 15/02 - 17/02
    Supermarket Trade Show
    (Chiba, Japan)
  • 21/02 - 22/02
    Seafood Show
    (Osaka, Japan)
  • 28/02 - 03/03
    Bakery and Confectionery Show
    (Chiba, Japan)
  • 3月 2023
  • 07/03 - 10/03
    Japan Meat Industry
    (Tokyo, Japan)
  • 14/03 - 16/03
    CFIA
    (Rennes, France)
  • 20/03 - 24/03
    EMO open doors event
    (Barcelona, Spain)
  • 5月 2023
  • 04/05 - 10/05
    Interpack
    (Düsseldorf, Germany)
  • 20/05 - 26/05
    International Agricultural Fair
    (Novi Sad, Serbia)
  • 24/05 - 26/05
    Foodservice, Industry & Creation
    (Fukuoka, Japan)
  • 30/05 - 02/06
    Seoul Food & Hotel
    (Seoul, South Korea)

Default

注意:このウェブサイトの主要な部分のみ 日本語 に翻訳されており、他のすべてのページは英語です。